初節句の内祝いに最適なアイテム【贈り物は通販で選ぶと便利】

還暦祝いのマナー

男女

生まれた歳から数えて六十回目の誕生日を迎えた場合、満六十歳になったお祝いとして還暦祝いを開く事があります。主に身内の間で行なわる事が多い還暦祝いですが、親しい間柄の人であればお祝いの気持ちを込めてプレゼントをしてあげるのがマナーです。歳を重ねるごとに傘寿、米寿などとお祝いをする風習が日本にはあります。成人祝いも二十歳を迎えた若者をお祝いするもので、親しまれてる文化の一つです。無事に還暦を迎える事が出来た人へのお祝いをするならマナーを踏まえた上で贈り物をすると良いでしょう。

身内に還暦を迎える人が居る場合には食事会や宴会を開いて還暦祝いをしましょう。一般的な還暦祝いは誕生日が近づいてきた時期に開催される事がほとんどです。しかし親族の住んでいる地域が遠い場合などには年に数回集まる機会などを利用して還暦祝いを行なう事もあります。必ずしも行なわなければいけないという行事ではありませんが、これからも健康的な体で歳を重ねていけるようにという祈願を込めた祝い事でもあるので出来るだけ参加するようにしましょう。

還暦祝いではお祝いのためにお金を包む事がほとんどです。本人との続柄、または関係性によって相場が変わってくるので、事前に確認しておくと良いでしょう。還暦祝いをいただいた際にはお返しをするマナーはありませんが、身内以外の人からお祝いをいただいた場合には電話や手紙などによる挨拶をする事も大切です。マナーをしっかり理解して素敵な還暦祝いを行なうと良いでしょう。